妙隆寺(尼崎市)

昭和46年(1971)11月24日創建の日蓮宗寺院です。(開山:辰巳妙隆)

本尊勧請様式は曼荼羅で祖像は説法像。
身延山八十七世望月日雄猊下 開眼の虚空蔵菩薩、荒行五百日満行 鬼子母尊神、大黒福壽尊天神を勧請しております。(佛師:早川祥雲)  他に三宝荒神(佛師:木村鶴光)、最上稲荷、恵美酒尊天神、七面大天女、白龍善神、日輪摩利支天、水子地蔵尊等の御守護神様をお祀りし日夜お給仕申し上げ御功験を頂いております。
毎月朔日には護摩行を修め、荒行堂五百日加行相伝の木剣による祈祷会を行い、檀信徒さま・御信者様にお加持お守りを受けて頂いております。
納骨堂でのご回向供養も、毎日欠かさず勤修し『供養と祈祷』の両輪、”静と動”に日々精進させて頂いております。
駐車場も御座居ますので、是非お気軽にお詣り下さいませ。

妙隆寺外観

妙隆寺の詳細情報

寺院名
妙隆寺
宗旨・宗派
日蓮宗
所在地
尼崎市道意町3-4-4

妙隆寺の周辺地図

※「妙隆寺」の実際の住所と地図の表示は異なる場合があります。

妙隆寺について情報共有する

全国寺院ドットコムでは、妙隆寺のより多くの情報掲載に努めています。妙隆寺について知っていること、共有したい情報などがありましたら、ぜひお気軽にお寄せください。

※お送りいただいた内容は、当サイトにて掲載させていただく場合がございます。
※こちらから送信されたご質問等に関しては回答できません。予めご了承ください。

尼崎市の他の寺院

ページトップへ