大乗寺(下関市)

大乗寺は、下関市にある 浄土宗の寺院です。



大乗寺の詳細情報

寺院名
大乗寺
宗旨・宗派
浄土宗
所在地
下関市長府金屋町2-4

大乗寺の周辺地図

※「大乗寺」の実際の住所と地図の表示は異なる場合があります。

大乗寺へ寄せられた最新情報

  • 平成20年、当山は、創建450年を迎えました。永禄元年≪1558≫専称寺、元和3年(1617)浄厳島寺、明治3年≪1870≫大乗寺と寺号も、変遷している。発願は、内藤隆春、開山は、忠誉一徳上人とされている。長府藩祖である毛利秀元公の弟君である宮吉丸の位牌を安置されたことにより、寺号が、変更され、毛利氏の菩提寺となった。明治に入り、版籍奉還により、新たな藩制が敷かれ、藩の財政事情を急変させ緊急財政を必須とし、菩提寺関係の解消に至ったものと考えられる。当時、第26世、稟誉上人の強い意思で、寺号を変更されたようである。毛利家の位牌は、覚苑寺と功山寺に、集められた。当山も、これで、毛利家との縁が、途切れたからである。

※当ページをご覧になった方からお寄せいただいた情報を掲載しています。内容の正当性を保証するものではありませんので、ご注意ください。

大乗寺について情報共有する

全国寺院ドットコムでは、大乗寺のより多くの情報掲載に努めています。大乗寺について知っていること、共有したい情報などがありましたら、ぜひお気軽にお寄せください。

※お送りいただいた内容は、当サイトにて掲載させていただく場合がございます。
※こちらから送信されたご質問等に関しては回答できません。予めご了承ください。

下関市の他の寺院

スポンサーリンク

ページトップへ